INFOMATION

EVENT

「ファイティング・ビアガーデン2021」延期のお知らせ

8/25~8/27の3日間、栃木県宇都宮市の「オリオンスクエア」にて行なわれる予定の、『ファイティング・ビアガーデン2021』ですが、栃木県が発令した「緊急事態宣言」をうけ、延期とすることになりました。
イベントを楽しみにされていたファンの皆様には、深くお詫びを申し上げます。

このイベントは、2011年にスタート。
ビア・ガーデンでお客様が購入されたビールの売り上げが、児童養護施設への寄付となるイベントで、昨年のクリスマスにもその売り上げと、ケーキ等の寄付を田中将斗選手と北村彰基選手がを届けました。

「ファイティングビアガーデン2021」の延期日程は未定です。今後の開催予定については、ホームページにてお知らせいたします。

臼井伸太郎 代表 コメント
「今回はZERO1さんとの新機軸『押忍』としてスタートした『栃木プロレス』の旗揚げ戦として行なう予定でした。」
「この栃木から『元気』を発信したい!というZERO1の若手選手は、その本気の姿勢から、この栃木に住み着いてくれ、準備にかかってきました。」
「県知事、各市長を表敬し、地域の皆様との清掃活動、ボランティアなど、本当に頑張ってくれています。
また、丸藤選手やアジャコング選手らレジェンド選手をはじめ、大日本プロレスさんやイーグルプロレスさんなど、皆が盛り上げようと、栃木に来て下さる予定でした。皆さんの思いを考えると、言葉にならない…」
「まさに『断腸の思い』です。」
「その名の通り、お客様に呑んで頂いたビールの売り上げが寄付となるため、只今栃木県に出ている『蔓延防止』、そして今日にも出る『緊急事態宣言』を受けまして、イベント趣旨を根底から見直ししなければとの思いです。」
「また、自衛、防衛という感染防止の観点から集客密な状態、除菌やソーシャルも含め、今は『完璧』というものは困難と思い、イベントの延期を決定しました。」

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア